ロゴ エンタープライズITの変革者と伴走するメディア

エンタープライズITの変革者と
伴走するメディア

【動画】CIO Loungeの友岡氏に聞く、経産省のDXレポートから読み解く“真のDXの姿”

2021.12.08 DX 働き方改革 武闘派CIO 組織改革

 コロナ禍を契機に、これまでにも増してDXの機運が高まっています。IT部門にとっては大きなチャンスであり、このムーブメントを企業の成長に生かさない手はありません。ただ、このチャンスを最大限、生かすためには、「自社にとってのDXの意味」を考え、「その中で自分が果たすべき役割」を明確にする必要があります。


 DXとはいったい、どのような未来を実現するための取り組みなのか、それを実現するために、企業のIT部門、ITコンサルタント・SIer、プラットフォーマーは、それぞれどのような考えのもと、どのような役割を果たしていけばいいのか——。


 本記事では、AnityAが開催したイベント「またとない変革の好機『DX祭』の波をどう乗りこなすか 武闘派CIOの友岡氏と考える会」の模様を動画でご紹介します。


 前編では、武闘派CIOとして知られるCIO Loungeの友岡賢二氏が、経産省の「DXレポート」 をベースに「真のDXがもたらすビジネスモデルの変革」について解説するプレゼンテーションの模様と、日本マイクロソフトのクラウド&ソリューション事業本部でセキュリティ分野を担当している山本築氏、AnityA代表取締役の中野仁を交えたディスカッションを動画でご覧いただけます。


●動画インデックス


・CIO Lounge 友岡氏のプレゼンテーション「経産省のDXレポートで読み解く“真のDXの姿”」
 -【00:03:47】2018年9月7日DXレポート…2025年の壁とDX実現へのシナリオ
 -【00:10:05】2020年12月28日DXレポート2…レガシー企業文化からの脱却とDXの本質
 -【00:16:06】2021年8月31日DXレポート2.1…エコシステムへダイブするために
 -【00:19:34】両利きの経営とは
 -【00:21:44】システムのモダン化で行うべきこととは
 -【00:23:12】グロースハックのプロセスのススメ
 -【00:24:34】2つの次元の異なる課題を同時に扱わなければならない
 -【00:25:34】内製化を目指すために。ベンダーとの関係は
 -【00:26:18】10年周期で訪れる変化と2000年代に解決すべきだった課題
 -【00:28:08】スケールフリーネットワークの企業ITへの適合について


・CIO Lounge 友岡氏×日本マイクロソフト 山本氏×AnityA 中野仁鼎談
 -【00:32:52】DXレポート2.1で捉えたこととは
 -【00:35:32】プラットフォーマーが成功している?!DX後のビジネスについて
 -【00:39:03】APIの話がわかるCIOは生き残るために必要!
 -【00:47:48】データ解析と試行錯誤で10年先を生き残れ!
 -【00:51:46】意思決定をAIへ……DX with AIの時代がきた
 -【00:57:30】マイクロソフトがカルチャー変革を成し遂げられた理由
 -【01:00:51】DXの流れの変化の中でそれぞれの立場で思うこと・期待値とは
 -【01:09:05】ベンダーの価値の出し方、どこにプロットしていくのかが重要


●登壇者プロフィール


【NPO法人 CIO Lounge 友岡賢二氏】

企業のDXを加速するため関西の製造業現役CIOやOBが集まって結成したCIO Loungeメンバー。悩みを抱える企業に寄り添い無償ボランティアでコンサルティングを実践中。本業では製造業のCIO/CDOとして、コミュニティでは「武闘派CIO」として多方面で活躍。


【日本マイクロソフト株式会社 クラウド&ソリューション事業本部 サイバーセキュリティ&コンプライアンス統括本部 クラウドエンドポイント技術営業本部 本部長 山本築氏】

2015年に日本マイクロソフト 新卒入社Windows10やサイバーセキュリティの技術営業として活動し、2018年より働き方改革推進担当に着任、働き方改革をセキュリティの側面とも合わせながらユーザー企業の業務改革を支援している。


【株式会社 AnityA(アニティア) 代表取締役 中野仁】

国内・外資ベンダーのエンジニアを経て事業会社の情報システム部門へ転職。メーカー、Webサービス企業でシステム部門の立ち上げやシステム刷新に関わる。2015年から海外を含む基幹システムを刷新する「5並列プロジェクト」を率い、1年半でシステム基盤をシンプルに構築し直すプロジェクトを敢行した。2019年10月からラクスルに移籍。また、2018年にはITコンサル会社AnityAを立ち上げ、代表取締役としてシステム企画、導入についてのコンサルティングを中心に活動している。システムに限らない企業の本質的な変化を実現することが信条。


後編を読む


【イベント企画:後藤祥子(AnityA)】


■関連記事

【動画】正しく読めないと崖から落ちる? 「2025年の崖レポートの誤解と真実」をCIO Loungeの友岡氏に聞く(前編)

【動画】DXを推進するIT担当者は「ビジネス視点」で語れ  「2025年の崖レポートの誤解と真実」をCIO Loungeの友岡氏に聞く(後編)

「予算がない」「人がいない」「理解されない」——「セキュリティの課題」を乗り越える方法とは

「脅威から守る」では響かない——経営陣を納得させるセキュリテイ投資の説明、5つのポイント